仮想通貨

ビットフライヤー(bitFlyer)で口座開設をする全手順【たった5分】

悩む人
ビットフライヤーで口座を開設する方法が知りたい 注意点や準備するものも知りたいな

こんな疑問に答えます。

本記事の主な内容

ビットフライヤーで口座を開設する全手順

ビットフライヤーは、「ビットコイン取引量6年連続No.1」です。
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016年-2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

大きなトラブルもなく、信頼できる販売所ですよ。

僕も、開設してステラルーメンという通貨を保持しています。

ビットフライヤーの取引画面

口座の開設も5分程度で終わるので簡単ですからね。

あなたも、この機会に開設してみてください。

本記事では、「ビットフライヤーで口座を開設する全手順」についてわかりやすく、画像16枚を使って説明します。

ぜひ、スクロールと同時に登録作業をしてみましょう。

口座開設前に準備しておくもの

口座を解説する前に、下記のものは準備しておきましょう。

・認証アプリ
・本人確認書類

認証アプリ

オススメは、Google Authenticatorです。

2段階認証をするときなどに利用します。

本人確認書類

運転免許証、マイナンバーカードなど。

後で使うので手元に置いておきましょう。

すぐに口座開設すべき理由

この記事を読んでいるあなたは、きっと仮想通貨の取引をしようと思って読んでくれていますよね。

投資の鉄則は、「安いときに買う」です。

いざ、買うなら今だ!というタイミングがきても、口座を開設していなければ、タイミングを逃してしまうことになります。

ですから、仮想通貨取引をすると決めたら、すぐに口座を開設して資金を入金しておき、万全の状態を整えておくことをオススメします。

僕がタイミングを逃したことがあるので、経験者は語る的な感じでアドバイスさせていただきました。

ビットフライヤーで口座を開設する全手順

では、ようやくビットフライヤーの口座を開設するための手順をお伝えしていきますね。

手順は大きくわけて3つになります。

手順1:会員登録
手順2:2段階認証
手順3:本人確認

手順1から解説していきましょう。

まずは、ビットフライヤーの公式サイトにアクセスしましょう。

≫ビットフライヤー公式サイトはこちら

メールアドレスを入力したら
赤枠で囲った「登録」を押します。

ビットフライヤーからメールが届きます。

青文字のリンクをクリックしましょう。

パスワードを決めて、「パスワード確認」に同じものを入力しましょう。

入力後に「設定する」ボタンを押します。

※パスワードは忘れないようにメモしておきましょう。

同意事項のページに移行するので、赤枠内にすべてチェックを入れます。

その後、「同意する」ボタンを押してください。

手順2:2段階認証

二段階認証の設定画面になります。

・携帯電話のSMSで受け取る
・認証アプリを使う

僕は、SMSで受け取るのが簡単だと思います。

認証アプリを事前にインストールしている場合は、「Google Authenticator」を使って認証してもOKです。

スマホに認証コードが送られてきたら、数字を覚えてください。

そして、赤枠内に入力してから「次へ」を押します。

個人情報を入力してください。

取引目的の確認では、日本人であればチェックを入れます。

その後、「次へ」を押します。

ご自身の取引目的にチェックを入れましょう。

無難に「仮想通貨の購入・売却のため」でOKです。

手順3:本人確認

本人確認資料の提出方法は、「クイック本人確認」だとスピーディーです。

案内に従い、写真、動画を撮ります。

終わったら、スマホにビットフライヤーのアプリをダウンロードしましょう。

≫ビットフライヤーはこちら

アプリを開いて、ログインをしてください。

画面下に赤枠で囲った「入出金」を選択します。

その後、銀行口座を登録しておきましょう。

銀行口座情報を入力します。

「登録しました」と出ればOKです。

これで、口座開設の作業は完了です。

お疲れ様でした!

本人確認の審査が終わり次第
「銀行口座が承認されました」というメールが届きます。

少し時間がかかる場合があるので気長に待ちましょう。

メールがきたら、入金や取引ができる状態になりますからね。

次にあなたのお役に立てそうな記事はこちら

≫ビットフライヤーでのビットコインの入金方法と買い方【3分でできる】

\【無料】で登録する/
コインチェック

-仮想通貨