【PR】この記事には広告を含む場合があります。

広告 BLOG

ゼロからOK!ブログの始め方【手順どおりに行うだけ】

悩む人
・ブログを始めたいけどどうやるの?
・何をどのように準備したらいいの?
・無知の自分でもできるのかな…

こんな悩みを解決します。

 本記事の内容

・ブログの前提知識
・ブログに必要なもの
・ブログ解説までの手順

この記事を書いてる私は、ブログで月に6桁の副収入を得ています。

そんな私もゼロからスタートしたので、紹介する手順通りにやれば今日中にブログを開設できますからね。

ブログの前提知識

ブログというのは、主に3つの要素で成り立ちます。

それぞれ下記のような関係です。

・ドメイン(住所)
・サーバー(土地)
・WordPress(家)

どれかが欠けても有料ブログをはじめることができません。

つまり、この3つが必要ということになります。

ブログに必要なもの

ブログに必要なものは、お伝えしたとおりでドメイン・サーバー・WordPressの3つです。

ドメイン

ドメインを取得するなら、こちらのサービスがおすすめです。

》お名前.com

ドメインの大体の相場は、100円から2000円くらいのものです。あとは更新のときにプラスで2000円弱かかります。

ただし、私のおすすめするサーバーを使えば、通常はお金のかかるドメインを永久無料で借りることができます。なので、次に進んでください。

 

サーバー

私が使っているサーバーは、ConoHa WINGというサービスです。

このサービスを使えばドメインを2つ永久無料で取得することができますよ。

おすすめの理由は、なんといってもページの表示速度です。実際に他のサーバーと比べても速いというデータが出ています。


出典:BLOG BOOT CAMP

サーバーを借りるなら、ConoHa WINGを検討してみてください。

》ConoHa WINGはこちら

 

WordPress

WordPressというのは難しく考えず、ブログのことだと考えてください。

WordPressでは、記事を書いたり画像をアップしたりして、ネット上で公開できます。

記事のアップや修正などがとても簡単なので、ブロガーはWordPress一択です。

 

まとめ

ご紹介した3つのうちどれが欠けても機能しなくなります。

おさらいですが、

・ドメイン(住所)
・サーバー(土地)
・WordPress(家)

これらはどれが欠けても自分の家として成り立ちませんよね。それと同じです。

必要なものは3つですが、あなたはConoHa WINGさえ契約すれば、すべてを解決することができます。

ブログ解説までの手順

では、ここからは実際にブログを開設するまでの手順をお伝えします。

全体的な手順は以下のとおりです。

  1. ConoHa WINGでサーバーを借りる
  2. かんたんセットアップをする
  3. WordPressをインストールする
  4. WordPressのテーマを選択する

といった流れです。

順番に解説していきますね。

ConoHa WINGでサーバーを借りる

まずは、下記にアクセスしてサーバーをレンタルしましょう。

》ConoHa WINGでサーバーを借りる

 

申し込みボタンを押したら、メールアドレスとパスワードを設定しましょう。

ConoHa WINGでは頻繁にキャンペーンをやっていて、この図のように30%オフのときもあります。

が、通常はベーシックプランだと12ヶ月で月額換算すると1452円となります。

 

 

ここで決めるのは下記5点です。

・契約期間→12ヶ月がおすすめ
・プラン→ベーシックがおすすめ
・初期ドメイン→好きな文字でOK ※ブログのドメインではないため
・サーバー名→好きな文字でOK
・WordPressかんたんセットアップ→利用するがおすすめ

一般的に、ブログを1年継続できない人がほとんどといわれています。

なので、一旦区切りをつけるためにも12ヶ月にしてみましょう。

 

かんたんセットアップをする

かんたんセットアップを選ぶと、先に設定する項目がいくつかあります。

 

こちらも下記のとおり入力してみてください。

セットアップ方法→新規インストール
独自ドメイン設定→ブログURLとなるもの
作成サイト名→ブログ名となるもの
WordPressユーザー名→WordPressへのログインに使います
WordPressパスワード→WordPressへのログインに使います
WordPressテーマ→チェックを入れない

大事なところだけ解説していきます。

 

独自ドメイン設定

ドメインを考えるときは、ブログ名を先に考えるほうがいいかもしれません。その後にブログURLを考えましょう。

なぜなら、ブログ名とブログURLは関連性があった方が読者にわかりやすいからです。

たとえば、「カレー専門ブログ 山本」というブログ名なら、curry-yamamoto というURLの方がわかりやすいですよね。

 

 注意ポイント

ただし、ブログは途中で方向性を変えたくなることもあります。

たとえば、カレーのブログから筋トレのブログに変えたいと思ったとき、ブログの中身は変えられますがドメインは変えられません。

そのため、筋トレのブログなのにブログURLが curry-yamamoto のままになる可能性があります。

それならはじめから当たり障りのないものにするのも手です。私のブログなんて「voizes」なのでどんなブログにでも変更可能ですからね。

 

作成サイト名

前後しますが、ドメイン名を決める前にブログ名を考えます。

ブログ名を考えるときは、誰が何を伝えるものかを意識するといいです。

たとえば、「栄養管理士として10年のキャリアがあるネネの料理ブログ」とかなら、栄養に気遣う人が読んでくれそうですよね。

ただここ数年は有名ブロガーであるマナブさんの影響もあり、自分の名前にブログを付けたものが多くなっています。

私の「JASON BLOG」も、その1つです。

ブログ名は後からでも変えられるので、あまり悩む必要はないでしょう。

 

WordPressテーマ

WordPressにはテーマというものがあります。これは家で例えるなら外壁みたいなもの。

要は見た目ですね。かっこいいもの、クールなもの、かわいいもの、エレガントなものなどさまざまです。

なぜ、ボックスにチェックを入れなかったかというと、私のおすすめするテーマがないからです。

私がオススメするテーマは別途こちらの記事で解説しています。

》JASON BLOGのテーマはこちら(※準備中)

WordPressをインストールする

お客様情報を入力し、SNS/電話認証が終わったら申し込みを行います。

申込みが完了したら、サーバーが利用可能状態になるので、かんたんセットアップの場合はサーバーにWordPressがインストールされた状態になります。

ここからは、下記手順でWordPressのテーマを設定していきましょう。

  1. WING(VPSではなく)
  2. サイト管理
  3. サイト設定
  4. 管理画面URL

 

上から下の順番で進んでいきましょう。

 

ここまでOKですか?その後の流れは以下のとおりです。

管理画面URLの右に表示されている自分のドメインURLをクリックしてください。

するとWordPressの管理画面になるので、以前決めたユーザー名とパスワードでログインします。

ここまでできたら、下記の手順でテーマを決めましょう。ここではWordPress側が準備している無料のテーマを選択するとします。

 

 

左メニューの外観から「テーマ」をクリックします。

 

「新規追加」を選択します。

気になるデザインのテーマをプレビューして、どんなブログのイメージになるか見て回りましょう。

好きなものがあれば、そのテーマをインストールすれば、あなたのブログにデザインが反映されます。

以上がブログを開設する行程です。

 

 注意ポイント

ConoHa WINGの画面はリニューアルされることがあり、ご覧いただいてきた画像のような画面と異なる場合があります。

まとめ

最後におさらいです。

ブログをはじめるのに必要なものは3つ。

・ドメイン
・サーバー
・WordPress

ですね。

これらは、ConoHa WINGをレンタルすれば、すべて解決します。

まずは、ConoHa WINGに申し込み、本日中にブログを開設してみましょう!

はじめるのが早いほどに報酬が発生するのも早くなります。

》ConoHa WINGはこちら

-BLOG